2011年02月24日

酔っ払い電話。

このタイトルで、意味がわかるひと向けなんですけどww

わたくし、ウィルコムからiPhoneに変えてから
酔っ払い電話を受けてくれる人がいなくなりまして。

まぁ、今日も酔っ払いなので、
生存報告的に書いてるんですがwww

iPhone使いで、Viber使いで、
私の酔っ払い電話を受けてくれるという
奇特な人がいたら
DMプリーズ。

基本的には、変な時間にコール
→酔っ払い
→3回コールして出なければ、次へ。

です。
暇人推奨。
posted by mayu* at 23:12| 埼玉 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

「パラノーマル・アクティビティ第2章 TOKYO NIGHT」を見てきました。

前回見て、なかなかの衝撃を受けたので、
今回も期待しつつ、見に行ってきましたw

最初に、エンドロール後に衝撃映像があります、との文字が出て、
本編前から恐怖心が増しますwww

今回は日本、東京が舞台なので
セリフも全部日本語です。
見やすいww

話の展開とかは、前作と似たような感じ、と思わせつつ、
前回より邪悪な気がしますww

ただ、失敗したなーと思ったのが
前の方の座席に座ってしまったこと。

前回も今回も、基本的にホームビデオで撮った映像なので
すんごい映像がブレてて…

何度も視点を変えたりして耐えましたw
座席は後ろの方がいいですw

この話は、家で変な現象が起きるので、
寝てる間の部屋の中で何が起きているか
を録画している、という話。

寝てる間に何もなければ
ビデオは早送りされて
それが普通に再生されたときは
何かが起きたとき。

このとき、なんていうか…
来るぞ、という音?がなるので
心構えは十分できますww
まぁそれ以上の衝撃でびっくりするんですけどww

今回は最後の場面で、
…布、あんなに大きいものなの?
ってのがあって、実際はどうなのかしらないけど
もちろん見たくもないけどw
イメージと違うなぁ、と思って
ちょっと不自然な感じがしたですw

で、本編で十分衝撃は味わったのに、
エンドロール後に、まだ何かあるのぅ?
と見てましたら、確かに衝撃でしたwww
まだあるのかwww
予告編を見る限り、これまた怖さが上がってる感じw
2月に公開されるようですww

ホラー映画を見てる時に
手を握らせてくれる彼氏が欲しいですww
まぁ、ひとりでも見に行きますけどwww

映画が終ったとき、後ろの席から
なんでこんなの見たかったののぅ?
ハリーの方がよかったんじゃん?
という感じで聞こえてきて
確かにそうかもね、って思ったww

わたしは好きで見に来たので
十分満足です、怖かったwww

パラノーマル・アクティビティ第二章 TOKYO NIGHT
http://www.paranormal-2-tokyo.jp/
posted by mayu* at 22:11| 埼玉 ☀| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

「七瀬ふたたび」を見てきました。

原作はまだ読んだことがないのですが、マンガ化したのがあって
それがすごく好きなのですよ♪

なので、映画化を知ってから、すごい勢いで見に行ってきましたw
あ、原作はポチり済みなので、近々読みたいと思います!
(…が、ポケモンを買ってしまったので、いつになるか…)

で、映画ですが。

最初にプロローグ的なのがあって、どうやらそれの監督が
しょこたんの様でして。

登場人物にもしょこたんが出てて、あれー?と思ったんですがw
うまくまとめられているんじゃないかとw

それが終わると本編開始です。
主役は「美しいテレパス」なのですが、女優さんも確かに美しかったです。
あ、テレパスというのは他人の心を読める能力のことで。

この女優さんも、美しいに加えて、なんか憂いがあるというか
落ち着いた美人というか。

他にも、いろんな能力を持った人がいて
そういう能力者を抹殺しようとする組織とたたかうんですが…

CGがちょっと気になるところがあったけど
展開もちょっと強引かな、と思うところもあったけど
全体的にはよかったかなぁw

テレパスという能力なので、心理描写が多いんですが
それはよく表現されていたんじゃないかなぁ
ていうか、ふつーに表現するのムズカシイですしww

うーん、やっぱり原作を一度読まないと、だなぁ。
今回の映画は、原作に忠実に作られたようですし。


七瀬ふたたび
http://www.7se-themovie.jp/
posted by mayu* at 22:29| 埼玉 🌁| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

「大奥」を見てきました。

今日は映画の日なので。
1000円で映画が見られる日は逃しませんwww

で、この大奥は、よしながふみ原作の、男女逆転の大奥です。
この原作がすごく好きで、ちょっと見た予告編で
柴咲コウがすごく合ってるなぁと思って
見る気まんまんだったんですww

主役は二宮くんです。
しばらくの間、大スクリーンで、
二宮くんのキレイな顔をお楽しみください、
と言わんばかりのアップが続きますw

えぇ、素晴らしいですww
今まで、そんなにファンというわけではなかったんですけど
演技も好きだし、これからはちょっと応援しようwww

で、二宮くんは大奥に奉公に出るんですが、
いろいろあって、そこで徳川吉宗と会うんですよ。

この、吉宗役が柴咲コウなんですけど。
えぇ、ぴったりじゃないかと。

男勝りにいろいろ改革していくんですけど
すごくかっこいい!

うーん、もう一回見たいくらいwww

阿部サダヲもいい味だしてます。
うん、よかった。

サントラも聞きたい。いい曲だと思う!

勢いで書く感想は、まぁこんなもんですww

詳細は公式サイトでどうぞ。
http://ohoku.jp/
posted by mayu* at 00:00| 埼玉 🌁| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

「十三人の刺客」を見てきました。

水曜日のレディースディですし、なんか映画を見よう!
と思って、映画批評サイトを見ていたんですが
なかなかに評判がよさそうだったので。

残虐の限りをつくす主君と、それに仕える部下、
このままじゃ駄目だと主君の暗殺を企てる暗殺部隊。

あぁ、もう、うまく説明できないですが!
詳細は公式サイトあたりを見ていただくとして。

最初はね、これはテレビで見ても十分な感じだったかな
とか思ったんですけど、そんなことなかった。
映画館で見て正解でした。

とにかく、すごい迫力でした。

主君の残虐っぷりというか、
こいつダメだ、はやくなんとかしないと…!っぷりが
ほんとにすごかった!

誰だろって思ってたら、稲垣吾郎ちゃんでした。
うはー。
すんごい演技ですよ、いろんな意味でwww

暗殺部隊も、役所広司を筆頭に、演技派が多くて
シリアスなシーンや、笑うとこだよね?なシーンもあって
すごくテンポよく見られました。

殺陣シーンは長かった…!
退屈とかは全然なかったですけど、とにかく相手の人数が多すぎるww
13人対300人ですしwww
斬っても斬ってもわいてくるですww

政(まつりごと)は、それを行うものにのみ都合がよい
ってセリフがあるんですけど、今も変わりませんねwww

とりあえず、これは見てきてよかったです。

十三人の刺客
http://13assassins.jp/main.html
posted by mayu* at 23:35| 埼玉 ☁| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。