2011年05月21日

「ブラック・スワン」を見てきました。

先週の水曜日(5/18)に見に行ってきたので
忘れないうちに書いておきますw

えーと、予告編で気になった…というよりは
見たい!というのをずいぶん聞いたので
それなら私も見に行ってみようかな…という感じでw

で、ナタリー・ポートマンが主役の天才バレリーナを演じてます。
わたしはナタリーというと、まずはスターウォーズが浮かんでしまいますがw

この映画は、いろいろな見方ができるようなので
とりあえず私が思ったことを書きなぐってみることにします。

映画の本編が始まってから、終わるまで
たいていの映画って、途中でダレる時間があるというか
ふっと腕時計を見て、あとどれくらいかな…
なんて思ったりすることもあるんですけど
この映画はそんなことを思う時間がなくて
ないっていうより、ずっと夢中で見続けていて
気がついたら終わっていた…ですw

元バレリーナの母親をもち、その母親の期待も背負っていた主人公が
白鳥の湖の主役に選ばれたのはよいけれど、清純な白鳥役はばっちりなものの
正反対の黒鳥役にはいまいち…。

その黒鳥役になりきるため、いろいろがんばるんですが
なかなか役がつかめない中、その黒鳥役にぴったりな女の子が登場したりして
だんだん精神的に追い込まれていくというか。

映画を観ているこちら側も、どこまでが現実で、どこまでが妄想なのか
すごく不思議な気分でしたw

その表現がなかなかショッキングだったりするし
まぁ黒鳥役に成り切るためのあれこれもあって
しっかりR15指定になっていますw

最後のセリフが、なかなか重いというか
凡人には辿りつけない境地なんだろうなぁと。

ていうか、そういう演技をしているナタリーがほんとにすごくて
こんなにすごい女優さんだったのか…
と改めて思いました。

すごい女優さんの、すごい演技っていうのは
ほんとにすごいパワーがあると思います。

これはもう一回見てみたいかも。

ブラック・スワン
http://movies2.foxjapan.com/blackswan/
posted by mayu* at 22:08| 埼玉 ☔| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

「名探偵コナン 沈黙の15分(クオーター)」を見てきました。

本日の3本目。
毎年この時期に公開される、名探偵コナンの映画版です。
去年も見たので、今年も見に行ってきましたw

今回のコナンは、山手トンネルをスケボーで爆走したり、
雪山をスノボで爆走したりw
ストーリーの詳細は公式サイトを見ていただきましょうw

灰原哀とのコンビの場面も多いです。見てよかったwww
なんだかやたらくっついてるし、あぁ、もう///
わたしは灰原哀がかわいくて、大好きです!

で、映画のタイトルにもなってる15分が映画のキーワードで
あちこちに出てきます。

わたしは何も考えずに見ていたので、最後の最後で
…あぁ!これが映画のタイトルの15分か!
と気づいたんですけどww

今回のゲスト声優は、なかなかいい味だしてましたw
セリフが棒読みっていう感じでもなかったですし…
戦場カメラマンの渡部陽一氏なのですが、本人そのままでしたww

今回もスタッフロールの最後におまけ映像があります。

まぁ、コナンの映画を見る人はみんなわかっているようで
今回もスタッフロール中に席を立つひとはいませんでしたw

で、これまた周りはお子様ばかりで…
わたしは2本目の映画からあわてて移動してきたので
ぎりぎりに席についたんですけど
となりのお子様に二度見されました。

うん、お姉さんも名探偵コナン好きなんだよ(´・ω・`)

名探偵コナン 沈黙の15分(クオーター)
http://www.conan-movie.jp/index.html
posted by mayu* at 15:55| 埼玉 ☔| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「英国王のスピーチ」を見てきました。

本日の二本目。
見てみたいなぁと思いつつ、なかなか見にいけなくて
やっと見られました。

…が、公開終了間近で、狭いスクリーンでして
席もほぼ満席で、一番前しか空いてなかった(´・ω・`)
見上げて見る映画は辛かった…ww

で、映画ですが。
歴史とか全然わからなかったですけど
要所要所で説明してくれるので、ついていけましたw

現エリザベス女王の父、ジョージ6世が王になった時代の話です。
もっとも内気な王だったらしいですが、映画の中でもそれは表現されていて
人前でのスピーチが苦手だったんですが、それを周りの人たちとの協力や
本人の努力によって、克服して、立派なスピーチをするまでのおはなし。

…って書くとすごく簡単なんですけど
最初は、大丈夫かなこの人、って感じなのが
こう、だんだんと王の貫禄が身についていく様子が
とにかくすごいなぁ、と。

王様も人間。
そんなことを思わせてくれる映画ですw

建物や、部屋の内装や小物、女性の服装とか
そういうところも素敵でしたww

英国王のスピーチ
http://kingsspeech.gaga.ne.jp/
posted by mayu* at 15:47| 埼玉 ☔| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー」を見てきました。

本日の1本目。
最初は見るつもりはなかったのだけど
他に見たい映画があって、その前に見るのに
時間的にちょうどよかったので、つい。

これがまた、期待してなかった分、ほんとにおもしろかったw
おもしろいっていうのは、ギャグ的なおもしろさというかww

わたしが見ていた限り、仮面ライダーオーズって
すごくツッコミどころが満載で
テレビ放映でもずいぶん笑わせていただいていたのだけどw

映画でもそのまんまで。
さらに電王が加わって、40年前の過去にタイムスリップして
初代の仮面ライダー1号と2号が加わって
物語は進行していきますw

電王については、電車に乗って移動する…程度の知識しかなかったですが
それで十分でしたww
デンライナーかっこよすwww

で、最終的には全部の仮面ライダーが集結するんですが
仮面ライダーってこんなにいたんだ…って思いましたw

もうね、ワラワラと出る出るwww
紹介だけでも大変www

オーズも、なんか特殊な変身するしwww
アンクさんは大画面で見ても美形ですしwww
見てよかったwww

ただ、映画館内はお子様が多くて、私が席についたとき、
隣に座ってたお子様に二度見されたときは、
ちょっとくじけそうになったです。

…うん、お姉さんも仮面ライダー好きなんだよ(´・ω・`)


オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー
http://www.all-rider.jp/
posted by mayu* at 15:44| 埼玉 ☔| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

パラノーマル•アクティビティ2を見てきました。

パラノーマル•アクティビティ1、
パラノーマル•アクティビティ第二章と来て
三回目ですw

今までの中で、映像的に1番見やすいんじゃないかな、と。
ハンディカムの手ブレも最小限に抑えられてますしww
基本的に固定カメラの映像がメインになってます。

今回の舞台は広い家なので、固定カメラがあちこちにあっても
不自然さを感じません。
まぁ、ハンディカム回しすぎじゃね?
っていうのは毎回のことですがw

ていうか、ハンディカムを持ってるひとは
こんなに取りまくるものなのかしら。。

で、今回も不思議な現象が映像に映ってるんですが
ところどころに派手な演出がなされていて、
飽きさせませんww

派手な演出のところは、みんなビックリするのでw
みんなそろって、…はぁ、とww

そういえば、今までは、こう…
なにかが起こるときは効果音があったんですが
今回は、そうでなくてもなにかが起きるので
油断なりませんww

全体的な演出は、1とか第二章の方が派手な気がしますが、
2は、1を見ているひとには、それ以上のおもしろさがあると思いますww

ていうか、1を見ていれば、
同じパターンで、どうなるか大体わかるので
細かい説明的なのは省かれてる感じ。
あぁ、これは憑かれたな、みたいなw

とりあえず、やっと見られたので満足www

パラノーマル•アクティビティ2
http://www.paranormal2.jp/
posted by mayu* at 23:10| 埼玉 ☀| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

「パラノーマル・アクティビティ第2章 TOKYO NIGHT」を見てきました。

前回見て、なかなかの衝撃を受けたので、
今回も期待しつつ、見に行ってきましたw

最初に、エンドロール後に衝撃映像があります、との文字が出て、
本編前から恐怖心が増しますwww

今回は日本、東京が舞台なので
セリフも全部日本語です。
見やすいww

話の展開とかは、前作と似たような感じ、と思わせつつ、
前回より邪悪な気がしますww

ただ、失敗したなーと思ったのが
前の方の座席に座ってしまったこと。

前回も今回も、基本的にホームビデオで撮った映像なので
すんごい映像がブレてて…

何度も視点を変えたりして耐えましたw
座席は後ろの方がいいですw

この話は、家で変な現象が起きるので、
寝てる間の部屋の中で何が起きているか
を録画している、という話。

寝てる間に何もなければ
ビデオは早送りされて
それが普通に再生されたときは
何かが起きたとき。

このとき、なんていうか…
来るぞ、という音?がなるので
心構えは十分できますww
まぁそれ以上の衝撃でびっくりするんですけどww

今回は最後の場面で、
…布、あんなに大きいものなの?
ってのがあって、実際はどうなのかしらないけど
もちろん見たくもないけどw
イメージと違うなぁ、と思って
ちょっと不自然な感じがしたですw

で、本編で十分衝撃は味わったのに、
エンドロール後に、まだ何かあるのぅ?
と見てましたら、確かに衝撃でしたwww
まだあるのかwww
予告編を見る限り、これまた怖さが上がってる感じw
2月に公開されるようですww

ホラー映画を見てる時に
手を握らせてくれる彼氏が欲しいですww
まぁ、ひとりでも見に行きますけどwww

映画が終ったとき、後ろの席から
なんでこんなの見たかったののぅ?
ハリーの方がよかったんじゃん?
という感じで聞こえてきて
確かにそうかもね、って思ったww

わたしは好きで見に来たので
十分満足です、怖かったwww

パラノーマル・アクティビティ第二章 TOKYO NIGHT
http://www.paranormal-2-tokyo.jp/
posted by mayu* at 22:11| 埼玉 ☀| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

「七瀬ふたたび」を見てきました。

原作はまだ読んだことがないのですが、マンガ化したのがあって
それがすごく好きなのですよ♪

なので、映画化を知ってから、すごい勢いで見に行ってきましたw
あ、原作はポチり済みなので、近々読みたいと思います!
(…が、ポケモンを買ってしまったので、いつになるか…)

で、映画ですが。

最初にプロローグ的なのがあって、どうやらそれの監督が
しょこたんの様でして。

登場人物にもしょこたんが出てて、あれー?と思ったんですがw
うまくまとめられているんじゃないかとw

それが終わると本編開始です。
主役は「美しいテレパス」なのですが、女優さんも確かに美しかったです。
あ、テレパスというのは他人の心を読める能力のことで。

この女優さんも、美しいに加えて、なんか憂いがあるというか
落ち着いた美人というか。

他にも、いろんな能力を持った人がいて
そういう能力者を抹殺しようとする組織とたたかうんですが…

CGがちょっと気になるところがあったけど
展開もちょっと強引かな、と思うところもあったけど
全体的にはよかったかなぁw

テレパスという能力なので、心理描写が多いんですが
それはよく表現されていたんじゃないかなぁ
ていうか、ふつーに表現するのムズカシイですしww

うーん、やっぱり原作を一度読まないと、だなぁ。
今回の映画は、原作に忠実に作られたようですし。


七瀬ふたたび
http://www.7se-themovie.jp/
posted by mayu* at 22:29| 埼玉 🌁| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

「大奥」を見てきました。

今日は映画の日なので。
1000円で映画が見られる日は逃しませんwww

で、この大奥は、よしながふみ原作の、男女逆転の大奥です。
この原作がすごく好きで、ちょっと見た予告編で
柴咲コウがすごく合ってるなぁと思って
見る気まんまんだったんですww

主役は二宮くんです。
しばらくの間、大スクリーンで、
二宮くんのキレイな顔をお楽しみください、
と言わんばかりのアップが続きますw

えぇ、素晴らしいですww
今まで、そんなにファンというわけではなかったんですけど
演技も好きだし、これからはちょっと応援しようwww

で、二宮くんは大奥に奉公に出るんですが、
いろいろあって、そこで徳川吉宗と会うんですよ。

この、吉宗役が柴咲コウなんですけど。
えぇ、ぴったりじゃないかと。

男勝りにいろいろ改革していくんですけど
すごくかっこいい!

うーん、もう一回見たいくらいwww

阿部サダヲもいい味だしてます。
うん、よかった。

サントラも聞きたい。いい曲だと思う!

勢いで書く感想は、まぁこんなもんですww

詳細は公式サイトでどうぞ。
http://ohoku.jp/
posted by mayu* at 00:00| 埼玉 🌁| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

「十三人の刺客」を見てきました。

水曜日のレディースディですし、なんか映画を見よう!
と思って、映画批評サイトを見ていたんですが
なかなかに評判がよさそうだったので。

残虐の限りをつくす主君と、それに仕える部下、
このままじゃ駄目だと主君の暗殺を企てる暗殺部隊。

あぁ、もう、うまく説明できないですが!
詳細は公式サイトあたりを見ていただくとして。

最初はね、これはテレビで見ても十分な感じだったかな
とか思ったんですけど、そんなことなかった。
映画館で見て正解でした。

とにかく、すごい迫力でした。

主君の残虐っぷりというか、
こいつダメだ、はやくなんとかしないと…!っぷりが
ほんとにすごかった!

誰だろって思ってたら、稲垣吾郎ちゃんでした。
うはー。
すんごい演技ですよ、いろんな意味でwww

暗殺部隊も、役所広司を筆頭に、演技派が多くて
シリアスなシーンや、笑うとこだよね?なシーンもあって
すごくテンポよく見られました。

殺陣シーンは長かった…!
退屈とかは全然なかったですけど、とにかく相手の人数が多すぎるww
13人対300人ですしwww
斬っても斬ってもわいてくるですww

政(まつりごと)は、それを行うものにのみ都合がよい
ってセリフがあるんですけど、今も変わりませんねwww

とりあえず、これは見てきてよかったです。

十三人の刺客
http://13assassins.jp/main.html
posted by mayu* at 23:35| 埼玉 ☁| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

「悪人」を見てきました。

毎月20日はmovixの日!ということで、
映画が1000円で見られるのです。

よし、今日は映画をハシゴするぞー!
最低2本は見るぞー!

…と思っていたのに、朝からネットがつながらなくて
サポセンに電話したり、業者さんに来てもらったりで
結局夜に1本だけ見に行ってきました。

あ、なんかここ最近のカミナリとかで
うちの近辺は不調が多いそうで
たまたまうちのマンションの、私のとこのポートだけが
やられたみたいですw
なんてことだw

で、映画は、気になっていた「悪人」を。
予告編もそうだけど、深津絵里が賞を取ったりで
見に行きたいなぁと思っていたのでした。

公式サイトも見てから行ったので
だいたいのあらすじはわかってまして。

…ここからどうやって、相手を愛するようになるのかな
とか、なんで殺しちゃったのかな?
とか、そんな感じで見てました。

なんか、もちろん殺人は罪で、
その犯人は悪人ということになるんでしょうけど、
それ以外の「悪人」がとにかく多くて
誰が一番の悪人なんだろう、と公式サイトにもあるんですけど
私もそう思いました。

ラストも、うはっそう来るか…!と。
すごく胸に来るものがありました。
すごい映画…!

全体的に、演技派の人が多かったせいか
すごくまとまっていて、見やすかったです。

これは見に行ってきて、正解だったです。

悪人
http://www.akunin.jp/index.html
posted by mayu* at 22:47| 埼玉 ☁| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

(7/19)「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」を見てきました。

最初はあんまり見る気はなかったんだけど、
めざましテレビの皆藤愛子ちゃんが
ずいぶんがんばってた様なのでw
見てみようかなぁとw

再びキョンキョンが出るのもちょっと見たかったしw

で。
いやぁ…キョンキョンのあの圧倒的な存在感と言ったら!
教祖さまですよ、アレはwww

私は踊る大捜査線は好きで、映画もドラマも見てたので
この映画も楽しめましたですよ。
今までのキャストが多かったしw

その分、これが初めてだと、細かいところで
わからないことが多いんじゃないかなぁ…。
まぁ、この機会に全部見ればいいですよ♪

あと、いかりや長介本人は、もちろん出演できませんが
今までのセリフがかなり使われたりして
いい演出だなぁ、と。

全体的に、ちょっとごちゃごちゃした印象はありましたが
おもしろかったなぁ。

で、さっきウィキペディアを見て、役とキャストがやっと一致しましたw
なるほどなぁ…。
もう一回見たいなぁ。
レンタル開始したら、見てみよっと。

踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!
http://www.odoru.com/
posted by mayu* at 20:35| 埼玉 ☀| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(7/18)「借りぐらしのアリエッティ」を見てきました。

以前、ジブリの特番か何かで、アリエッティの曲を聴いて
すっごくキレイだったので、絶対映画が公開されたら見よう!
と決めてたですよ。

で、公開翌日に早速見に行ってきました♪

思った通りの、キレイな曲!
絵もキレイだし!
アリエッティはかわいいし!

以上。

…だけではなんなので、もうちょっとw

どうして、これまたちゃんとした声優を使わないのかと。
ハウルのときも声だけガッカリだったけど
アリエッティもそんな感じ。

ストーリーも、あともうちょっと欲しかったかなぁ…
最後があっさり終わりすぎな感が。

想像にお任せします♪ということなんだと思いますが
もうちょっと続きが見たかった…。

でも、曲がすばらしいので許す。
サントラ買おっと♪



借りぐらしのアリエッティ
http://www.karigurashi.jp/
posted by mayu* at 20:35| 埼玉 ☀| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

「エルム街の悪夢」を見て来ました。

本日の二作目、
リメイクされたらしいので、ついw

前作は1984年らしいです、スタッフロールを見る限りはww
見たこと…あったと思っていたけど
なかったのかなぁ、どうだったかなぁ。

フレディです。
夢の中の殺人鬼です。
有名ですねww

寝ると夢の中に鉄の爪をしたフレディが襲って来て
現実世界でも殺されるです。

どうやってフレディができたか、という辺り
興味津々で見てしまいました。
なるほどー…。

場面が、脈絡なくコロコロ変わるあたり、
あー、夢だねー、みたいな感じでw

そうすると、フレディきたー!
と、とてもわかりやすいです。
こーいうの好きですwww

まぁホラー映画なので、ざしゅっ!とか
しゃきんっ!とか
やられたりしますけどね、ええ。

いつもは手を借りたりしてホラー映画は見るんですが
今回はひとりなので
自分の腕をギュッとして耐えましたww
がんばったwww

リメイクと話、変わったのかなぁ
今度、レンタルして見てみよう。
リメイクの方は、レッドブルとかでて来るあたり、
今風な感じですけどww

どうしたってヒトは寝るもんなぁ。
寝ちゃダメーっても、寝ちゃうし。
毎回悪夢を見るとか、キツいなーww

悪夢を見ても、誰も起こしてくれないのでw
私はゆっくり寝られますようにーww
posted by mayu* at 23:57| 埼玉 ☁| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「告白」を見て来ました。

この間原作を読んで、すごく衝撃を受けて、
映画化というのを知って、絶対に見ようと思っていて、
さらに、映画批評サイトで絶賛されていたので
早く見なくちゃ後悔する!
と、見に来ました。

いやぁ…すごかった!
こういうのを、凄絶、というんじゃないでしょうか。

ストーリーとかは原作そのまま、
娘を生徒に殺された教師の、復讐劇。

なんですが、教師役の松たか子の演技が、もう…。
すごかった…。

原作通り、登場人物の複数の告白がありますが
違和感なくすんなり始まって
で、別の人の告白が始まるという感じで
よくできた映画でした。

原作を読んでから、映画を見るか
映画を見てから、原作を読むか。

映画を先に見ると、すんごい衝撃を受けると思いますが
うん、それはそれ、かな。
原作を読んでも衝撃を多少なりとも受けるでしょうしw

松たか子の演技と、見事に映画化した監督の手腕。
すばらしいです。

見てよかった。
映画の内容は、なかなか重いですけどw
posted by mayu* at 21:14| 埼玉 ☁| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

「シャッターアイランド」を見てきました。

朝、めざましテレビで映画を知って、見たくなったので、
レイトショーで見て来ました。

ポイントカードの期限も切れそうだったし
ちょっとストレスもあったしで
私の気分転換には映画を見るに限るw

で。
テレビで言ってた「ヒント」に注意して見ていたんですが
わからないうちに、ラストを迎えてしまいました…

後半部分は、えー…っと?  え!?
の連続でw
最後には全部つながるんですけど
わたしは、何がヒントだったのかわからない有様ww

もっかい見てみたら、今度はわかるかもしれないw

鋭いひとは、一回でわかるんだろうなぁ。

なかなか見ごたえのある映画ですよー
ディカプリオの演技もいいし、
吹き替えの声優さんも上手だったしww

次は字幕でみよう。

ていうか、サスペンスだと甘くみてたら
私がひとりで見るには、ちょっと怖いシーンも多かったです…
わたし、がんばったwww

確かに結末は衝撃的でした。
最初から最後まで、飽きさせない映画です。
posted by mayu* at 00:27| 埼玉 ☔| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

「呪怨 白い老女・黒い少女」を見てきました。

やっと念願だったw
呪怨を見てきたですよー♪

22時10分から、終わったのは0時20分くらいでしょうか
そんな時間だというのに
結構人はいましたです。

で、映画はっと。
二本立てなんですけど。

本編開始後、数分で隣の友人の手を
きゅっと借りるとかww
早すぎwww

だって、こう…ぞわわ〜と出てくるんですものww
きゃぁぁぁw

呪怨って映画は、短編のオムニバス形式で
時間軸もちょっとバラバラで
最後に話がつながるようになってるので
最初はよくわからないんですよw

最後まで見ても、いまいちわからなかったけどw
うーむ。

やはりこれは、ビデオ版を避けては通れないのか…!

映画自体は…思ったよりは怖くなかったかなーと。
怖かったんですけどww
後悔まではないですw

まぁ、呪怨にしては、まだお気楽に見れるかなw
怖かったけどww

もうね、死亡フラグが立ちまくるのでw
内心、逃げてーとか、開けちゃだめーとか
見ちゃだめーとか
もう大騒ぎですよwww

やっぱり一人じゃ見れないやw
よかった、手を貸してくれるひとがいてww

ちなみに、最初の話はアッキーナ、
次の話は加護ちゃんが出てましたが
どちらもかわいかったですw
posted by mayu* at 03:55| 埼玉 ☔| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

「エヴァンゲリヲン新劇場版:破」を見てきました。(2回目)

今日は映画の日なので、あらかじめ
ちゃーんと予約しておいたのですよ♪

前回は一番前という、かなり困った席だったので
今回は真ん中で見やすかったですww
おかげで、何にもない、映画のハジマリから
涙ぐみながら見てしまいましたww

で、一番泣けるシーンで、やっぱり大泣き。
えぐえぐ。

感動は前回お伝えした通りなのでw
今回はちょっと違った視点から。

えーと。

加持さんがかっこいいんですがwww
久方ぶりに、キャラにときめきましたwww
はぁ…あんな風に口説かれたーいwww

やっぱりエヴァはいいなぁ♪
前回の序はDVDを買おうとは思わなかったですが
今回はやばすww

とりあえず、テレビ版の序をみよう。
そしてまたエヴァを見に行ってしまいそうだww
posted by mayu* at 21:39| 埼玉 🌁| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

「天使と悪魔」を見てきました。

本日の二本目w

映画が公開されてから、見たい見たいと思いつつ
なかなか行く気にならなかったのですがw

今日はエヴァを見に行くので、この機会を逃しては
この先見ることはないだろう、という予感がしてですねww

公開回数の少ない天使と悪魔にあわせて、エヴァの時間を決めたですよw
で、この映画は、と。

…うーん。
いや、決して悪くはないんですが、なんというか。

”事件”の元になるきっかけというか、背景というか
その辺りがちょっと弱い気がしたのですよ。

原作並みに、そこを補強してあったら
”動機”がはっきりするかなーと。

でも!
原作を知っているからこそ、あの映像美はすばらしいとも思うのですよ。
大聖堂の天井の絵とか、実際に見たら感動するんだろうなぁ。

なので原作を読んでおいたほうが、楽しめるんじゃないかと思うですw
まぁ、相当端折ってますけど、それがあんまり不自然でもなかったのは
すごいと思いますがww

ていうか結末変わってるですよw
確かに、あーしとかないと、話の収拾がつかないのだとも思いますがw

結論としては、見たかった映画が見れたので、満足とww
posted by mayu* at 21:19| 埼玉 ☔| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「エヴァンゲリヲン新劇場版:破」を見てきました。

090628-165346.jpg
昨日はベッドに倒れ込むように寝てしまい
朝起きたら5時半でしてw

そこから3時間くらいかけて、昨日の乗り鉄ツアー記を
ブログに書き直したりしてました。

で!
動画巡りをしていたら、エヴァの自作パチンコ動画とかあって
あー…そういやもう公開してるんだなー

と思い始めたら、見たくて仕方なくなったので
見に行ってくることにしましたw

でも今日は普通の日なので
映画は定価です。

なのでためたポイント引き替えで見てきましたw
混んでたので一番前の列でしたが…

いや。でもそれが気にならないくらいの
出来ですよ、アレはwww

エヴァってすげー!
と改めて思わせてくれました。

まさか、エヴァでここまで泣くとはwww

ていうかね。
レイちゃんがかわいすぎるんですけど。

新キャラもかわいいんですけど
私はやっぱり綾波ですよ!

なんなの、あのかわいさはっ!
もう!もう!

前回は、絵柄がキレイになって
使徒がかわいくなった程度にしか思ってませんでしたが
今回はすんごい変わってるですよ!

でもこれはこれでアリだと私は思う!
新しいエヴァですよ、まさしく。

今回もスタッフロールの終わりまで
ちゃんと見るとよいと思います。

でも次回作のタイトルがよくわかりませんww
もちろん、公開されたら見ますとも!

今回もパンフレット買っちゃったw

もう1回くらい見に来ようかな。
今度は真ん中くらいで楽に見たいものですww
posted by mayu* at 16:57| 埼玉 ☀| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

『名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー)』を見てきました。

ポイントカードの期限切れが迫っていたのと
今回の劇場版コナンはまだ見ていないのに
上映終了が迫っていたので
あわてて見てきましたw

コナンはやっぱり映画館で見ないと!
で、感想はっと。

いや〜、コナンの劇場版はやっぱりいいわぁ!
おもしろい!

もうね、最初っからはらはらして見てたし
途中はちょっと泣きそうになったし!
見てよかった!
映画館まで見に来て正解だった!

それより…

…誰だ!?
この、いかにも棒読みなセリフはっ!

と思ったら、DAIGOでした。

私は、アニメにはプロの声優を使うべし!
と思うので、なんだかもやもやしたですよ〜。
もちろん、俳優さんで声優も上手な人っていると思うので
全否定はしませんが…ねぇ。。

ちなみに、コナンの映画には、
毎回どこぞのお子さまが
声優体験な感じで紛れてるのでw
それはそれでいいんですけどw

どうやら来年も映画化される模様。
次も見にこなきゃwww
posted by mayu* at 14:38| 埼玉 🌁| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。