2010年07月20日

7/18の彩雲。

131600707.png

せっかくキレイな雲を見たのに
カメラを持っていなかったのが悔やまれる…!

うん、iPhoneで撮ったんだ…
それなりには撮れるもんだなぁとは思ったけどさw
posted by mayu* at 21:07| 埼玉 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(7/19)「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」を見てきました。

最初はあんまり見る気はなかったんだけど、
めざましテレビの皆藤愛子ちゃんが
ずいぶんがんばってた様なのでw
見てみようかなぁとw

再びキョンキョンが出るのもちょっと見たかったしw

で。
いやぁ…キョンキョンのあの圧倒的な存在感と言ったら!
教祖さまですよ、アレはwww

私は踊る大捜査線は好きで、映画もドラマも見てたので
この映画も楽しめましたですよ。
今までのキャストが多かったしw

その分、これが初めてだと、細かいところで
わからないことが多いんじゃないかなぁ…。
まぁ、この機会に全部見ればいいですよ♪

あと、いかりや長介本人は、もちろん出演できませんが
今までのセリフがかなり使われたりして
いい演出だなぁ、と。

全体的に、ちょっとごちゃごちゃした印象はありましたが
おもしろかったなぁ。

で、さっきウィキペディアを見て、役とキャストがやっと一致しましたw
なるほどなぁ…。
もう一回見たいなぁ。
レンタル開始したら、見てみよっと。

踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!
http://www.odoru.com/
posted by mayu* at 20:35| 埼玉 ☀| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(7/18)「借りぐらしのアリエッティ」を見てきました。

以前、ジブリの特番か何かで、アリエッティの曲を聴いて
すっごくキレイだったので、絶対映画が公開されたら見よう!
と決めてたですよ。

で、公開翌日に早速見に行ってきました♪

思った通りの、キレイな曲!
絵もキレイだし!
アリエッティはかわいいし!

以上。

…だけではなんなので、もうちょっとw

どうして、これまたちゃんとした声優を使わないのかと。
ハウルのときも声だけガッカリだったけど
アリエッティもそんな感じ。

ストーリーも、あともうちょっと欲しかったかなぁ…
最後があっさり終わりすぎな感が。

想像にお任せします♪ということなんだと思いますが
もうちょっと続きが見たかった…。

でも、曲がすばらしいので許す。
サントラ買おっと♪



借りぐらしのアリエッティ
http://www.karigurashi.jp/
posted by mayu* at 20:35| 埼玉 ☀| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

「エルム街の悪夢」を見て来ました。

本日の二作目、
リメイクされたらしいので、ついw

前作は1984年らしいです、スタッフロールを見る限りはww
見たこと…あったと思っていたけど
なかったのかなぁ、どうだったかなぁ。

フレディです。
夢の中の殺人鬼です。
有名ですねww

寝ると夢の中に鉄の爪をしたフレディが襲って来て
現実世界でも殺されるです。

どうやってフレディができたか、という辺り
興味津々で見てしまいました。
なるほどー…。

場面が、脈絡なくコロコロ変わるあたり、
あー、夢だねー、みたいな感じでw

そうすると、フレディきたー!
と、とてもわかりやすいです。
こーいうの好きですwww

まぁホラー映画なので、ざしゅっ!とか
しゃきんっ!とか
やられたりしますけどね、ええ。

いつもは手を借りたりしてホラー映画は見るんですが
今回はひとりなので
自分の腕をギュッとして耐えましたww
がんばったwww

リメイクと話、変わったのかなぁ
今度、レンタルして見てみよう。
リメイクの方は、レッドブルとかでて来るあたり、
今風な感じですけどww

どうしたってヒトは寝るもんなぁ。
寝ちゃダメーっても、寝ちゃうし。
毎回悪夢を見るとか、キツいなーww

悪夢を見ても、誰も起こしてくれないのでw
私はゆっくり寝られますようにーww
posted by mayu* at 23:57| 埼玉 ☁| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「告白」を見て来ました。

この間原作を読んで、すごく衝撃を受けて、
映画化というのを知って、絶対に見ようと思っていて、
さらに、映画批評サイトで絶賛されていたので
早く見なくちゃ後悔する!
と、見に来ました。

いやぁ…すごかった!
こういうのを、凄絶、というんじゃないでしょうか。

ストーリーとかは原作そのまま、
娘を生徒に殺された教師の、復讐劇。

なんですが、教師役の松たか子の演技が、もう…。
すごかった…。

原作通り、登場人物の複数の告白がありますが
違和感なくすんなり始まって
で、別の人の告白が始まるという感じで
よくできた映画でした。

原作を読んでから、映画を見るか
映画を見てから、原作を読むか。

映画を先に見ると、すんごい衝撃を受けると思いますが
うん、それはそれ、かな。
原作を読んでも衝撃を多少なりとも受けるでしょうしw

松たか子の演技と、見事に映画化した監督の手腕。
すばらしいです。

見てよかった。
映画の内容は、なかなか重いですけどw
posted by mayu* at 21:14| 埼玉 ☁| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。